別れた後元恋人の悪口を言わない

MENU

別れた後元恋人の悪口を言わない

スポンサーリンク

 

順調に行っていた社内恋愛でも、残念ながら終わってしまうことも勿論あります。

 

大好きな相手と別れてしまったら、もうショックが大きすぎて、当分の間は立ち直れないという人も多いでしょう。
なんでこんなことになってしまったんだろうと、別れた相手のことを恨む気持ちも出てくるかも知れません。

 

 

社内恋愛だった場合は、別れてしまったからといってもその後もお互いに顔を合わせなければなりません。

 

本当だったら、もう一生相手の顔なんて見たくないと思っているのに、とても辛い状態ですよね。
この何処にも持って行きようの無い気持ちは、いったいどうしたらいいんだろうと悩むでしょう。

 

 

中には別れた腹いせに、元恋人の悪口を社内で言いふらす人もいるかも知れません。
でもこれは絶対にしてはいけないことです。

 

社内恋愛をしていた時は仕事とプライベートをわけていたはずです。
それが別れてしまったからと言って、プライベートな感情を会社に持ち込んでしまってはずっと心の整理がつかなくなってしまうのではないでしょうか。

スポンサーリンク

 

それにそんな悪口を言いふらしたところで、誰も同情はしてくれないと思います。
表向きは「酷いよね。可哀想」等と慰めてくれる同僚もいるかも知れません。

 

でも傍から見ると、「振られた腹いせに悪口を言う」なんてとてもバカバカしいです。
あまりにも幼稚すぎて社会人としての常識を疑われてしまうでしょう。

 

やり場の無い気持ちはわかりますが、いつまでも別れた元恋人のことばかり考えていては先へ進むことはできません。
それに別れた元恋人もきっと、自分と同じように辛いはずです。

 

振った方が辛いハズなんか無い!と思う人もいるかも知れませんが、どっちが振った振られたにせよ、辛い気持ちはあるのです。

 

 

別れたカップルが同じ会社で働いているのですから、周りの社員も相当気を遣って接してくれているはずです。
それなのに相手の悪口を延々と聞かされたら、鬱陶しくなってきてその内皆に距離を置かれてしまう可能性もありますよね。

 

ここは辛いと思いますが悪口を言うエネルギーを仕事へ持って行くようにしましょう。

 

関連記事一覧

スポンサーリンク