失恋したら転職を考えるのもアリ?

MENU

失恋したら転職を考えるのもアリ?

スポンサーリンク

 

好きな人との付き合いが始まってある程度の期間が経つと、最終的にはこのまま結婚に落ち着けばいいなと思う人は多いと思います。
特に女性の場合は男性と比べて、結婚願望が強い人が多いのではないでしょうか。

 

社内恋愛の場合だと一緒にいる時間が長いので、相手の人柄や仕事ぶりも良くわかりますし、この人とだったらと思って結婚を強く意識する人もいるでしょう。

 

しかし結婚にたどり着くまでには、様々な障害を乗り越えていかなくてはならず、結果別れてしまうカップルがとても多いものです。

 

 

社内恋愛をしていて別れてしまった場合、その翌日からとても辛い毎日を強いられることになります。
元恋人への気持ちを引きずったまま、同じ職場で毎日働かなければならないのですから気分は最悪ですよね。

 

しかも一時は結婚まで意識した相手ですので、心に出来てしまった傷はとても大きいでしょう。

スポンサーリンク

 

破局してしまい自分の身辺はガラッと変わってしまったのに、仕事は依然変わらずいつもと同じように会社は回っています。
自分の気持ちなんて全く関係なく周囲は動いていて、なんだか自分だけ違う世界に取り残されてしまったんじゃないかと感じてしまうのではないでしょうか。

 

そんな精神状態では今までできていた仕事にも身が入らなくなり、ミスを連発して会社に迷惑をかけてしまう可能性もありますよね。
周りの社員にも気を遣わせてしまうし、このままではいけないと思っても、そんなに簡単に立ち直れる人は少ないでしょう。

 

 

そう行った場合は思い切って転職を考えるのも一つの手ではないでしょうか?

 

別れた相手の顔を見ずに済みますし、入社初期は新しい会社に慣れるために仕事に没頭するはずですので、いつしか辛いことも忘れられると思います。

 

長く勤めた会社だったら転職するのは勇気がいると思いますが、情緒不安定なまま仕事を続けても、失敗して会社に損害を与えてしまうことも考えられます。

 

それよりは心機一転、新しいスタートを切るつもりで思い切って転職をするのもいいのではないでしょうか。

 

関連記事一覧

スポンサーリンク