社内恋愛の末の結婚・離婚してしまったら退職するべき?

MENU

社内恋愛の末の結婚と離婚

スポンサーリンク

 

今までの間、社内恋愛をひた隠しにしてやっとのことで結婚までこぎつけたとしたら、その時の喜びは想像以上ではないでしょうか。

 

何かと社内で周囲に気を遣い、プライベートでの行動も気を付けたり、とにかく社内恋愛がバレないように頑張ってきたのですから、努力の甲斐があったというものですよね。

 

 

しかし社内結婚まで行ったにも関わらず、残念なことに離婚してしまうカップルもいます。
こうなった場合、ただ単に付き合ってるカップルが別れたのとは訳が違って、社内がかなり重い雰囲気になってしまいますよね。

 

周りの社員もどう接していいかわからず、相当気を遣うことになってしまいます。
この場合、どちらかが会社を辞めるべきか悩むところだと思います。

 

しかし現実を考えると、お互いに生活していかなければいけませんので、そう簡単に退職するのは難しいですよね。

スポンサーリンク

 

このまま2人とも在籍することになったら、今まで通り同じ会社で顔を合わせて仕事をすることになります。
でも普通のカップルが別れてしまったのとは違い、お互い話し合いの上納得して離婚したカップルです。

 

一通り気持ちの整理はついていますので、仕事とプライベートをわけることはそんなに難しくないかも知れません。

 

ただ問題はどちらかに新しい恋人ができた時です。
もう自分には関係無いとは言っても、異性関係となると正直気になるものではないでしょうか。

 

もしもその新しい相手が、またしても自分と同じ会社の人だったら?
人数が多い会社で違う部署なら自分の知らない人かも知れません。

 

それでも内心穏やかではないでしょう。
もし知っている人なら自分でも意外な程ショックを受けるかも知れません。

 

 

社内恋愛から結婚して離婚後も同じ会社で働いていると、こういうこともあるでしょう。
そうなると真剣に退職を考えてしまいそうですが、まぁショックも最初だけだと思います。

 

別れてもほとんどの人が再婚する時代です。

 

それがたまたま同じ会社の人だっただけと考えればどうってこと無いのではないでしょうか。

 

関連記事一覧

スポンサーリンク