社内恋愛で遊びの付き合いは危険

MENU

社内恋愛で遊びの付き合いは危険

スポンサーリンク

 

社内恋愛をしていれば良い面は色々とあります。
なんといっても同じ社内。

 

他の人に怪しまれる事なくいつでもどこでも当たり前のように頻繁に相手の顔を見ることができるし、行動にも目が行き届くので浮気の兆候が無いかなどもチェック出来ちゃったりします。

 

しかし社内恋愛ならではのデメリットも勿論あって、時と場合によっては職場を去らないといけなくなる程の痛手を負うこともあるのです。

 

 

何も同じ職場に勤めてるからといってお付き合いしてる相手が誠実で真面目な人だとは限りませんよね?
実はとんでもない遊び人だということだってあるかもしれません。

 

例えば社内恋愛の場合だとお付き合いに発展しても、多くの場合は結婚が秒読み段階に入るまで周囲の人には秘密にしておくことが多いものです。

スポンサーリンク

 

付き合ってはみたもののすぐに別れてしまった場合なんとなくバツが悪いので、話が煮詰まるまでは隠して付き合うのが一般的ではないでしょうか。
そういう状況を上手く利用して同じ社内で二股をかけたり、別れた後も次から次へと社内の人間をとっかえひっかえ付き合っていくといった最低最悪の人間もいるのです。

 

少々酷い付き合い方をしても周囲には元々秘密にしているので悪い噂がたつこと無く、遊ばれた方が泣き寝入りしてしまうというパターンです。

 

 

もしも同じ会社で素敵だなと思う人がいても、相手のことを良く知らずに勝手に過大評価してしまうのはとても危険です。
特にその相手が目立った存在で、常に周囲に人が集まるようないわゆる「人気者」ならちょっと気をつけた方がいいかも知れません。

 

こういう目立つ存在の人は当然モテる傾向にありますので、もしお付き合いすることになったとしても二股をかけられる確率も高くなります。
特に女性の場合はこういった男性に引っかからない様に、しっかりと異性を見る目を養う必要があります。

 

なにか気まずいことが起こった場合、会社を去らなければならないのは男性ではなく圧倒的に女性が多いので、日頃から肝に銘じておくようにしましょう。

 

関連記事一覧

スポンサーリンク