議論が白熱して思わず痴話ケンカを始めない

MENU

議論が白熱して思わず痴話ケンカを始めない

スポンサーリンク

 

同じ会社で働いていると、いつも側にいる人にいつしか恋愛感情を抱いて好きになっていることがあります。
親しくなるにつれて相手も同じような気持ちになって、やがて社内恋愛へと発展する場合もあるでしょう。

 

そうなると今まで単なる同僚や先輩または上司だったのが、一変して恋人になるわけです。

 

 

でも2人の関係が変わったからと言って、社内での関係が変わるわけでは無いですので、今までと同じように仕事を続けて行かなければいけませんよね。

 

部署にもよるかも知れませんが、同じ会社ですので当然お互いが仕事上で関わることが色々とあると思います。
一緒に打ち合わせをしたりといったこともあるでしょう。

 

そんな時、仕事ですのでそれぞれの意見のぶつかり合いが起こることもありますよね?
自分の仕事もしくは会社のためによかれと思って発言するのは当然のことで、こういう議論はよくあることです。

 

 

スポンサーリンク

 

でも気をつけなければならないのは、この議論が白熱してしまっていつの間にかカップルの痴話喧嘩のようになってしまうことがあるのです。
お互いに仕事の意見をぶつけ合ううちにだんだんと腹が立ってきて、言葉遣いがプライベート口調になってしまったりすることがあると思います。

 

2人の社内での関係が上司と部下だったりすると、常識では考えられない言葉遣いになってしまいますよね。
言い合っている時は2人だけの世界になってしまって周囲の視線に気が付きません。

 

でもその白熱ぶりを目の当たりにした他の社員は、この2人付き合ってるんだなと誰もが気がつくはずです。

 

 

交際相手と仕事上の関わりが深い場合は、発言の一つ一つに注意する必要があります。
意見がぶつかりあった時でも、会社だということを忘れず冷静に話すように心がけましょう。

 

仕事をする上で感情的になってしまっては、2人のプライベートにも影響を及ぼしてしまう可能性があります。
会社でのことが原因でまたケンカになり、気まずくなってしまうかも知れません。

 

2人の関係を続けて行くためにも、仕事中は冷静さを失わないように気をつけたいですね。

関連記事一覧

スポンサーリンク