社内恋愛で定番の上司と部下の恋愛

MENU

07社内恋愛、上司と部下

スポンサーリンク

 

社内恋愛と言えばどの様なシチュエーションが頭に浮かびますか?

 

部署は違うんだけど毎朝同じ時間でエレベーターで一緒になる人、同期で入社してからずっと気になっている人、同じ部署で毎日顔を合わす人、自分の直属の上司など本当に数え切れないほどの恋愛パターンがあると思います。

 

中でも自分と同じような立場の仕事仲間だったのが、いつしか相談をしたり食事に行ったりするうちに意気投合して、次第に恋愛に発展していくというのはよくあることではないでしょうか。

 

 

しかし社内恋愛と言えば「上司と部下」の恋愛も実によく耳にします。
特にこの上司が見た目も素敵で仕事も出来て周りからの評判も良い人なら部下から人気があって当然モテるでしょう。

 

よくドラマなんかで、毎日遅くまで残業をしている部下の仕事を手伝ってあげているうちに互いに好意を持つようになって、恋愛まで発展するというシーンはよく目にしますよね。

 

でも現実的にはこの関係ってどうなのでしょうか。
特に同じ部署で働く直属の上司の場合、どちらかと言えばあまり好ましく無い関係と言えるのではないでしょうか。

スポンサーリンク

 

上司と部下が付き合っていれば勿論良い点もあるかもしれません。
阿吽の呼吸で、いちいち説明すること無くスムーズに仕事がはかどる事もあるでしょう。

 

しかし付き合っているが故に、いけないとわかっていても必要以上に相手をフォローしてしまう事もよくあります。
何か仕事で失敗をして相手の立場が悪くなってしまった時に、果たして他の部下が失敗してもそこまでフォローしてくれるのか?と疑問に思うほどに相手をかばってしまうケースがあります。

 

反対に付き合っているからこそ贔屓をしないように気をつけるあまり、キツく叱りすぎてしまう場合だってありますよね。
こうなると叱られた方は仕事だとわかっていても、中々割り切ることができずに相手に不満を持ってしまうこともあります。

 

 

いずれにしても直属の上司と部下が付き合っていくには、どうしても仕事が関わってきますので出来れば避けたほうが無難です。
他の部署などあまり自分の仕事と関わりのない相手を選ぶ方が良いですね。

関連記事一覧

スポンサーリンク