社内の飲み会「聞き上手」でチャンスを掴む!

MENU

社内の飲み会「聞き上手」でチャンスを掴む!

スポンサーリンク

 

会社勤めをしていると、歓送迎会や忘年会など何かと飲み会に出席する機会が多いものですよね。
飲み会に参加すると、普段あまり仕事中は話さない人とも気軽に喋ることができるので思わず親しくなる人もいるのではないでしょうか。

 

同じ社内に気になる相手がいる場合、こういった飲み会の場は自分に好意を持ってもらうチャンスがたくさんあります。
普段は部署が違って離れていても、飲み会の場だとさりげなく近くの席に移動したって全然不自然じゃないので話す機会もたくさんありますよね。

 

こうして何とか近くの席に陣取ったら、嬉しくてはしゃぎすぎてペラペラと弾丸の様に喋ってしまいがちですが、まずは落ち着いて下さい。

 

 

こういう場で好意を持たれる人はいわゆる「聞き上手」と言われる人なんです。

 

意中の人を目の前にして嬉しいからといって、自分をアピールすることに必死になってベラベラと喋ってしまってはいけません。
話によく耳を傾けてうんうんと頷きながら、一緒に笑ったり驚いてみたりといった聞き上手な人とお酒を飲んでいると、楽しくてあっという間に時間が過ぎてしまうものです。

 

するとその相手は「この人と一緒にいると話が弾んでとても楽しい。ずっと一緒にいたいな」と思う様になって恋心を抱くようになることもあるのです。

スポンサーリンク

 

そしたら2人の距離がグッと近くなって、今度は一度会社の飲み会じゃなくて2人で食事にでも行こうかと誘ってくれるかも知れません。
そうなれば後はしめたものです。

 

 

2人きりになればメアドや電話番号の交換はもちろん、自分のことをもっとわかってもらう為のアピールも存分にできてしまいますよね。

 

会社の飲み会ではなかなかできないような話で盛り上がったり、社内とはまた違う相手の意外な面を見ることができたりして、急速に2人の距離が縮まる事もあります。

 

ですので会社の飲み会のような場では、自分アピールは控えめにして聞き役に回ったほうが社内恋愛への近道になるのです。
まずは2人きりになれる環境を作ることが大事ですよね。

 

関連記事一覧

スポンサーリンク