上手な相打ちで会話を盛り上げて片思い相手を持ち上げる

MENU

上手な相打ちで会話を盛り上げて片思い相手を持ち上げる

スポンサーリンク

 

好きな人ができたら、なるべく長い間顔を見ていたい、相手のしぐさを見ていたいと誰もがきっと思うでしょう。
どんな場所で知り合ったかで環境は大きく変わってきます。
会社以外で知り合った相手だと顔を見る機会はとても少なく、場合によってはなかなか会えないこともありますよね。
その点片想いをしている相手が同じ社内にいる場合は、比較的いつでも姿を見かけることができるので、とてもラッキーではないでしょうか。

 

せっかく同じ社内にいて、いつでもお近づきになれるチャンスが山ほどあるのですから、アプローチしない手はないですよね。
だけどアプローチの仕方を選ばなければ、いまいち残念な結果になってしまうことも有り得ます。

 

 

普段あんまり話す機会が少ない相手の場合、どうしても共通の会話が見つからなくて、結局仕事関係の話だけで何の進展もないままダラダラと時だけが過ぎていきがちです。

 

片想いの間はそれでも「こうして毎日顔を見て話が出来るだけマシ」と思うかも知れませんが、そうこうしているうちに別の人に意中の相手を取られてしまうかもしれません。

 

なんとか相手の気持ちを自分の方へ向かせたいですよね?

スポンサーリンク

 

そこで今までは普通に何となくしていた仕事の会話を、ほんのちょっと受け答えを変えてみて下さい。
せっかく仕事上では話す機会があるのですから、ただ単に仕事の話をするだけではなくて、相手を褒めて持ち上げてみてはどうでしょうか。

 

褒められて気を悪くする人はいないですし、ましてや相手が男性の場合だと、仕事のことで褒められるのはとても嬉しいことです。

 

会話のちょっとした所で褒めて相手を持ち上げると、きっといい気分になってどんどん会話のネタも広がっていくと思います。
仕事で褒めてもらうと、自分という人間が認められたようで自信がつくので、褒めてくれるあなたのような人が自分には必要だと思うようになってきます。

 

 

こうして片想いの相手を上手に持ち上げて、自分が必要な存在だと思わせることで社内恋愛に一歩近づくことができるのです。

 

関連記事一覧

スポンサーリンク