片思いの相手を食事に誘うには日付や場所を決める

MENU

片思いの相手を食事に誘うには日付や場所を決める

スポンサーリンク

 

同じ会社で気なるな~と思っている相手がいる場合、仕事以外でもっと親しくなりたいと当然思いますよね?
社内の飲み会などでも勿論親しくなれる機会が無いことはないのですが、宴会の参加人数が多いと、なかなか狙ったポジションに陣取って座ることも難しいと思います。

 

それに周囲の目を気にしながらアプローチするのではなく、ゆっくりと2人だけでじっくりと話してみたいですよね。

 

 

もしもチャンスがあるようなら、一度片想いの相手を自分から食事に誘ってみるのもいいかも知れません。
相手に全くその気が無ければ無理かもしれませんが、普段社内でよく話をする間柄なら意外とすんなり誘いに応じてくれることもあります。

スポンサーリンク

 

片想いの相手を初めて食事に誘う時は、あらかじめ行き先や日時を自分で決めてから誘った方がいいのか、それとも全て相手におまかせした方がいいのか迷う人もいるかも知れません。

 

でも誘われた相手にしたら、まだあなたの好みなど何も分からない訳ですから、どんなお店を予約すればいいのかなど色々と戸惑うことも多くて困ってしまうかも知れませんので、やはり初めはこちらで決めておいた方がいいでしょう。

 

よく「今度一回食事にでもいこうね」という口約束は何回かするけど、中々これが実現しないという人もいると思いますが、これもやはり「今度」だから決まらないわけで、日時を決めた上で相手を誘えばこういうこともなくなりますね。

 

「今度」ばかりでは、社交辞令で本当は誘う気なんて無いんだなと思われる可能性もありますので注意しましょう。

 

 

めでたく片想いの相手が誘いに応じてくれると、嬉しさのあまりについ気持ちが先走ってしまい、「今度はいつ行こうか?」と早々に予定を聞いてしまいがちですが、これはちょっとやめておいた方がいいです。

 

初めて2人だけで食事して、片想いの相手もあなたのことを色々と評価している段階ですので、この時点でまた誘ってしまうとまだ付き合っているわけでもないのに気が早いなと思われてしまいます。

 

今日一緒に食事して楽しかった旨をきちんと伝え、また行きたいとアプローチさえしておけば、今度は相手の方から誘ってきてくれるでしょう。

 

関連記事一覧

スポンサーリンク