挨拶だけで社内での印象を高めて自然に好きな人に近づく

MENU

挨拶だけで社内での印象を高めて自然に好きな人に近づく

スポンサーリンク

 

同じ社内で片想いをしている相手がいる場合、なんとかしてこの想いを成就させたいと願っている人は多いと思います。

 

いつも声を掛ようと思ってはいるけど、相手がとても仕事が忙しいそうだったり、自分のことなんて気にも留めてないんじゃないかと思ったりして、いつまで経っても先へ進めずに落ち込んでしまう人も少なくないでしょう。

 

社内恋愛をしたいけれど会社ですので、人目につくような猛烈なアプローチは出来ないし悩んでしまいますよね?

 

こういった場合はゆっくり焦らずに、出来るだけさりげなく自然な方法で二人の距離を近づけて行きましょう。

 

 

では具体的にはどういった方法があるでしょうか?
同じ社内ですのである程度面識があって、仕事上の話ではあるけれど普段からたくさん喋る間柄なら何かの機会に飲みに誘ったりもできますね。

 

しかし会社の規模が大きかったり部署が違ったりでそんなに面識が無い場合は、突然飲みに誘ったりしたら相手もビックリしてしまいますし、なかなかそんな勇気を持った人も少ないと思います。

 

ですので社内の片想いの相手に自然に近づいていくためには、まず基本となる挨拶から始めてみてはどうでしょうか。

スポンサーリンク

 

「え~?挨拶なんて誰でもするでしょ」
と思われた人もいるかも知れませんが、挨拶ひとつでもその仕方によっては相手に対する印象は変わってきます。

 

会社勤めをしていると様々な人と挨拶する機会があると思いますが、明るく笑って挨拶を返してくれる人もいれば無表情のまま言葉だけで適当に挨拶してくる人もいるでしょう。

 

そんな時その相手に対してはそれぞれ違う印象を持つはずですよね。

 

笑顔で挨拶してくれた人には「明るくて笑顔が素敵な人」といった印象を持つでしょうし、無表情の人に対しては「何、あの人。暗くて感じ悪い人」といった印象を持つでしょう。

 

 

このようにたった挨拶一つでその人の印象が決まることもあるのです。

 

ですから片想いの相手には勿論のこと、他の人に対しても常に明るい笑顔の挨拶を心がければ「いつも笑顔で挨拶してくれる感じのいい○○さん」と社内で評判になって、意中の相手も話しかけてくれるようになるかも知れませんよ!

 

関連記事一覧

スポンサーリンク