社内恋愛は同じ職場の人には絶対秘密にする

MENU

社内恋愛は同じ職場の人には絶対秘密にする

スポンサーリンク

 

片想いをしている相手が同じ会社にいると、毎日出勤するのがとても楽しみです。
自然とその相手に対してはよく手伝ってあげたり、残業で大変そうな時などはコーヒーの差し入れをしてあげたりとついつい態度に出てしまうものです。

 

しかし社内恋愛で注意しないといけないのは、周囲の他の社員に自分の気持ちがバレないようにすることです。
自分が片想いしていることが社内の人にバレてしまうと、これまでとは打って変わってとても仕事がやりづらくなってしまうことがあります。

 

 

多くの場合、片想いをしている相手のことは親しい友人には話していても、同じ職場の人には誰にも話さずに秘密にしていることと思います。
それなのに周囲の社員にバレてしまうと、片想いの噂が一気に社内中に知れ渡ってしまい、とても恥ずかしい思いをすることになってしまいます。

 

そうなると意中の相手がその噂を知っているのかどうかも気にかかりますし、例え知らないとしてもいつ相手の耳に入るかもしれないと思うと気になって仕事どころでは無くなってしまいますよね。

スポンサーリンク

 

それに片想いのことを知ってからというもの、やたらと意中の相手と接点ができるように仕事をセッティングしてくれたりと、お節介をやいてくれる人も出てきたりします。

 

自分としては確かに一緒に仕事ができるのは嬉しいし有り難い気持ちもあるかも知れませんが、相手からどう思われるかと言うことを考えると少し微妙です。

 

もしかしたら自分じゃなくて他に手伝ってほしい人がいるかも知れないとしたらなんだか申し訳ない気持ちになるし、変に気を遣ってしまい仕事がやりづらくなってしまいます。

 

片想いの相手と変な溝が出来てしまうこと程悲しいことは無いですよね。

 

 

 

あと社内で自分の他にも片想いの相手に対して好意を持っている社員がいたらどうでしょうか?
周囲にバレて噂が社内に広がってしまうと、当然そのライバルの耳にも情報が入ってしまいます。

 

そうするとライバルが敵対心を燃やして、「あの人最近、全然仕事に身が入っていない」など、自分のありもしない悪い噂を流すことも考えられます。

 

そのせいで今までの信頼が揺らいで仕事に影響が出ることもあります。

 

このように片想いが職場でバレてしまうと色々とストレスを受けることが多く出てくるので、できるだけ周囲に悟られるような言動は慎むべきです。

 

関連記事一覧

スポンサーリンク