片思いの彼を含めた飲み会を計画して仲良くなる

MENU

片思いの彼を含めた飲み会を計画して仲良くなる

スポンサーリンク

 

同じ会社に好きな相手ができたとしたらどの様なアプローチの仕方があるでしょうか?
何といっても同じ社内で毎日仕事をしているのですから、接触する機会は山ほどもありますよね。

 

同じ部署なら普段の仕事内でいくらでも関わりがありますし、違う部署でも同じ会社なのですから全く面識が無いというのも少ないと思いますので、何か書類を渡したりと色々チャンスはあることでしょう。

 

しかし会社は仕事をする場所ですので、いくら片想いの相手に自分をアピールしたいからといっても、仕事と関係の無い話題をぺちゃくちゃと喋るわけにはいきませんよね。

 

そうするとどうしても仕事中では相手に自分を存分にアピールすることができなくて、何かいい方法は無いかと悩んでいる人も多いかと思います。

 

 

そこで会社なら忘年会や新年会、暑気払いなどといった飲み会の行事も多いと思いますので、そういう場所でなら仕事の話以外でも色々な話題で盛り上がれるのでいいのではないでしょうか。

 

また会社全体での飲み会では人数も多くて、なかなか自分が思うようにアプローチ出来ないこともありますよね?

 

でも同じ部署内や残業していた人同士の少人数での飲み会なら、多すぎず少なすぎず意中の相手にアプローチするのには丁度いいのではないでしょうか。

 

少人数の飲み会ならテーブルも別れることなく全員同じ席に着けますので、片想いの相手と横や真正面に座れなかったとしても会話が出来ないことは無いので全然問題ないですよね。

スポンサーリンク

 

飲み物が無くなった時もサッと注いであげることが出来ますし、食べ物も少人数なら全員の分をササッと取り分けてあげられるので「気が利く人だな」と思ってもらえるのではないでしょうか。

 

意中の相手だけに親切にするのではなく、皆に気を配れる人数ですので全員の世話をしてあげることで好感度が上がること間違いナシです。

 

お酒の場だと皆ある程度の酔いが手伝って普段会社ではしない面白い話などで盛り上がるはずですので、自分も少しだけ羽目を外して、相手にいつもと違う自分を見せて気を惹くのもいいかも知れません。

 

 

このように飲み会では急接近できる可能性が高いですので、片想いの相手を含めた複数での飲み会を計画してみてはどうでしょうか。

 

関連記事一覧

スポンサーリンク