友達の同僚と同じ人を好きになってしまった場合

MENU

友達の同僚と同じ人を好きになってしまった場合

スポンサーリンク

 

会社では色々な人が働いていますがその中でも特に年齢も近くて部署も一緒、話もよく合う仲のいい同性の友人が誰にでも居ると思います。

 

ランチも毎日一緒に食べて、残業があった日なんかは時間があればよく飲みにも行くというような友人が社内にいると、仕事で嫌なことがあってもお互いにうさ晴らしができていいですよね。

 

 

そんな時この友人には社内に気になる相手がいるらしく、その相手というのが自分が以前から片想いをしている人だと分かったらどうしますか?

 

仲のいい同僚と同じ人を好きになってしまうなんて、しかもそれが同じ社内の人だなんて考えたくもないですがこういうことも起こらないとは限りません。

 

この話を持ちかけられた時にすぐに「実は自分も同じ相手のことが以前から好きなんだ」と友人に言えるでしょうか。
言ってしまった方が精神的には楽かも知れませんが、タイミングを一度逃してしまうと中々切り出せないものですよね。

スポンサーリンク

 

それにその時の状況によっても言うか言うまいか迷うところです。

 

例えば片想いの相手も少し前からどうやら自分に好意を持ってくれてるようで、ちょこちょこメールのやり取りをしたり食事に行ったりするような間柄になっていた場合はどうすればいいと思いますか?

 

まだ付き合っているわけでは無いのでわざわざ今言う必要はないと思うかも知れませんし、反対に今友人に言っておかないとこのまま付き合うことになってもずっと隠しておかなけばならないのは嫌だと思うかも知れませんね。

 

 

いずれにしても板挟みになってしまって非常に辛い立場なのですが、出来ることなら友人にはハッキリと自分の気持ちを伝えた方がいいように思います。

 

もしもこの先片想いの相手と思ったほど進展がなく社内恋愛に発展しなかった場合は言わなくてもいいのかも知れません。
でも付き合うことになった場合はずっと隠しておくのはいくら何でも友人に対して気が引けますよね?

 

この時になって事実を知った友人は、知らなかったのは自分だけということに凄く怒りを感じるのではないでしょうか。

 

友人に無駄な時間を過ごさせてしまうことにもなりますし、聞いたその時はショックでしょうが後から聞いた方がもっとショックが大きいはずです。
ですので辛い気持ちはわかりますがなるべく早い段階で友人に打ち明けるようにしましょう。

 

関連記事一覧

スポンサーリンク