片思いの女性に社内でアプローチする方法

MENU

片思いの女性に社内でアプローチする方法

スポンサーリンク

 

毎日バリバリと働く職場で片想いの女性がいる場合、忙しくしている時に目が合ったりなんかするとちょっと気持ちが和みますよね。
出来ればプライベートでも一緒にいたいな~と思って、その女性へのアプローチを考えるようになることもあると思います。

 

男性が社内の女性にアプローチを掛ける際、どの様なことに注意した方がいいのでしょうか。
女性ですので無理に近づくと、セクハラなどと変な風に受け止められても困りますので、かなり慎重にアプローチしなければいけません。

 

 

もともとそんなに関わりがない女性の場合だと、急に接近してこられたら「今まで隠れてずっと私のこと見てたのかな?」と気持ち悪がられる可能性もありますし、今後わざと避けられてしまうかも知れませんよね。

 

そんなことになると、同じ会社で働いていくのにとても気まずい雰囲気になって、会社に居づらくなってしまうこともあります。

 

でも男性の場合、よほどの理由がない限り会社を辞めるなんてことはできませんよね?
ですので女性にアタックする際は、先のことも考えて慎重にする必要があるのです。

スポンサーリンク

 

ではどの様にしたらさりげなくアプローチできるのかと言えば、相手が自分に対してどの程度の関心を持っているのか探りを入れてみてはどうでしょうか。

 

毎日ちょっとずつ挨拶などから始めてみて下さい。

 

最初は相手も少しビックリするかもしれませんが、同じ会社で勤めているのですから、社内で会った時に挨拶するのは不自然ではないですよね。
とりあえず自分の顔と存在を知ってもらわないと何も始まりませんし、多少関わりがある人でも、徐々に接触して行ったほうが自然で相手に不信感を持たれにくいです。

 

 

ちょくちょく挨拶を交わして、片想いの相手も笑顔で返してくれるようになったら、そろそろ気を許してくれても良さそうな頃ですね。
ずっと挨拶ばかりでも進展が無いですので、今度は仕事関係の話などしてみたらいいと思います。

 

仕事といっても関わりがないなら何でもいいです。

 

例えば「コーヒー入れたいんだけど、どこにあるか教えてくれる?」でもいいですし、「君の部署の○○さんにこの書類渡してほしいんだけどいいかな?」などでもいいですね。

 

 

このように社内の女性にアプローチする際は、ゆっくり焦らずに時間をかけて距離を縮めていけば、相手も警戒する事なく心を開いてくれるようになるでしょう。

 

関連記事一覧

スポンサーリンク