社内恋愛が成就しても周囲に関係を隠さなければいけない理由

MENU

社内恋愛が成就しても周囲に隠す理由

スポンサーリンク

 

同じ会社で付き合っている相手がいると職場で働くのも楽しいですよね。
社内恋愛をしている場合、そのことを同じ職場の人に話しておくかどうか迷う人も多いのではないでしょうか?

 

別に付き合っていることを周囲に知られてしまったとしても、本人たちが仕事とプライベートの区別をきちんとつけているなら別段問題はないかも知れませんね。

 

仕事中にやたらとベタベタしたりしょっちゅう2人だけで話をしていて仕事になってないなどでは当然ダメですが、そうでなければ闇雲に隠しておくことはないと思っている人も多いかも知れません。

 

 

でもそれは本人たちの考えであって、周囲の人たちから見た場合はどうでしょうか。
いくら本人たちが気をつけているからと言っても、一緒に同じ社内で働く人間としては気を遣ってしまうことが意外と多いかも知れません。

スポンサーリンク

 

ちょっとした休憩中に2人が話をしていたとします。
別に恋人同士じゃない関係なら、そこに他の社員も普通に入っていって一緒に喋りながら休憩をとるでしょう。

 

しかし2人が付き合っている関係とわかっている場合だと、ただ単に話しているだけとしても何となくその中に入って行きにくいものですよね。

 

本人たちがいくら「仕事とプライベートはわけているので気にしないで下さい」と言っていても、そういった場面ではやはりとっさに気を遣ってしまうものです。

 

 

常日頃から社内では公私混同しないように気を付けていても、感情のある人間ですのでいつも完璧にすることは難しい場合もあるかも知れません。

 

例えば付き合っている2人が同じ部署などで、普段から仕事上の関わり合いが多いとします。
そういった中で何か仕事でトラブルが起きてしまい、2人がモメるようなことがあったとしたらどうでしょうか?

 

 

単に仕事上で議論をしているだけという感情でいられるかと言えばそれだけでは済まないような気がしますよね。
必要以上に白熱してしまいそうですし、だいたいそれを側で見ている周囲の社員も困ってしまうのではないでしょうか。

 

付き合っていることを知られている場合、社員同士の議論と言うよりはカップル同士のケンカに見えてしまっても仕方がないかも知れません。
周囲に余計な気を遣わせないためにも、出来れば2人の関係は黙っておいた方がいいですね。

 

関連記事一覧

スポンサーリンク