職場恋愛では仕事中恋愛感情をセーブするのがポイント

MENU

職場恋愛では仕事中恋愛感情をセーブするのがポイント

スポンサーリンク

 

同じ会社の社員同士で付き合ってるカップルがいて、職場なのに何かと互いの世話をやいていて側で見ていると鬱陶しいという経験をしたことはないでしょうか?

 

本人たちは2人だけの世界で周囲が見えてないので何とも思ってないのかも知れませんが、周りから見てこれほど滑稽なことはないと思います。

 

このように本人たちと周囲の人間とではかなりの温度差ができてしまうので、社内恋愛の場合は仕事とプライベートの区別をしっかりとつける必要があります。

 

 

付き合っている相手がいつも側で仕事をしているのですから、嬉しいしワクワクする気持ちもわかりますが、ここは仕事をする場だということを常に心に留めておくことが大事です。

 

何かある毎にやたらと視線を合わせたり合図を送ったりするカップルもいるかも知れません。

 

本人たちは周囲にバレてないと思ってこっそりしているつもりでも、みんな思っている以上に良く見てますのでバレバレの場合が多いです。
そんな事が続くようでは周囲から反感を買って、そのうちに社内で苦情が出てくる可能性もありますので注意が必要です。

スポンサーリンク

 

あとは反対にケンカをしている時も社内恋愛の場合は気をつけなければいけません。
プライベートでちょっとしたことでケンカをしてしまって、それが解決しないままお互いに仕事をすることもあると思います。

 

そういった場合は、どうしても互いが口をきかないとか視線を全く合わせないなど不自然な行動が多くなってしまいます。
そうすると周囲の人間もすぐに「何かおかしいな、ケンカしてるのかな?」などという風に気がつくことと思います。

 

そうすると何か仕事で頼みたいことがあったとしても、機嫌が悪そうにしていては頼みづらくなってしまいますよね。
同じ会社で働く人の立場になってみれば、なんで関係ない自分達がこんなに気を遣ってまで仕事しなくちゃいけないんだと、不平不満がきっと出てくると思います。

 

 

社内恋愛をしている場合、嬉しい時やケンカしている時などの恋愛感情を丸出しにしてしまっては、このように他の社員に大きな負担をかけてしまうこともあるのです。

 

ずっと社内恋愛を続けたいのなら、プライベートな感情は出さないように気をつけるべきです。

 

関連記事一覧

スポンサーリンク