毎日顔を合わせるからこそ割り切って付き合う

MENU

毎日顔を合わせるからこそ割り切って付き合う

スポンサーリンク

 

自分の交際相手が同じ職場にいる場合、毎日顔が見れていいなと思いますよね?

 

そして仕事が終わった後のプライベートでも食事にいったりするでしょうから、そう思うとかなりの時間を2人で過ごすことになります。
社内恋愛を始めた最初の頃は「ずっと一緒に居れて嬉しい」と誰もが思っているでしょう。

 

しかし付き合いも日が経ってくるにつれて、だんだんと毎日相手の顔を見るのが当たり前になってきます。
そうすると仕事とプライベートの区別が無くなって、普段デートしていても仕事の延長みたいに感じてしまって、新鮮さが薄れてきてしまうこともあるかも知れませんね。

 

こんな時違う会社で働いているカップルなら、仕事が終わったら相手に会える!という気持ちが大きいので仕事も目一杯頑張ることができますし、プライベートが充実していれば毎日の仕事にも気合が入るというものです。

スポンサーリンク

 

社内恋愛をしていてちょっと2人の関係がマンネリになってきたな~と感じたら、「会社にいる間は恋人ではなく、ただの仕事相手としてだけ見る」という風に割り切ってみてはどうでしょうか。

 

交際相手が同じ職場にいると思うから気持ちの上でプライベートと混同してしまうのです。

 

今目の前にいる人は社内の同僚であるという風に割り切って考えてしまえば、気持ちの上でメリハリができて仕事にも今まで以上に精が出るのではないでしょうか。

 

そしたら仕事が終わった後のプライベートな2人の時間も、付き合った当初の様に新鮮な気持ちで過ごすことができますよね。

 

 

付き合った最初の頃はお互いに顔を見るだけ、目が合っただけでもドキッ!として嬉しいものです。
付き合っている相手が同じ社内にいるだけで、よし、仕事今日も頑張るぞ!なんて思って張り切るものです。

 

でも同じような状況がずっと続くと、必ず誰でもマンネリになってしまって当然かも知れません。
社内恋愛をずっと楽しく続けていくためには、マンネリ化しないように少し気持ちや考え方に変化をつけることが大切なポイントだと思います。

 

関連記事一覧

スポンサーリンク