職場に恋人がいるけど別の人から誘われた時の対処法

MENU

職場に恋人がいるけど別の人から誘われた時の対処法

スポンサーリンク

 

自分に付き合っている相手がいる時は、その人のことばかり考えているので周囲に目が向いていませんよね?
でも実際は自分に対して好意を持っている人が他にいるかも知れません。

 

社内恋愛をしているカップルの場合は特に、自分たちが付き合っていることを他の社員に隠していることが多いです。

 

 

その為、2人が付き合っているのを知らずに、自分もしくは自分の交際相手に好意を持っている人が居てもおかしくはないですよね?
彼氏・彼女がいるとわかっててアプローチをかけてくる人はいないと思いますが、フリーなら何の問題もないわけですから。

 

ですのでひょっとして社内の誰かが、自分の交際相手にアプローチしている現場を目撃してしまうといったこともあるかも知れません。
それを見てしまった自分はどう思うでしょうか?

 

きっとヤキモチを焼いてしまって、「この人はもう既に自分が付き合ってるんだ」と公にしてしまうかも知れませんね。

 

 

でもここでその場の感情にまかせて自ら交際をバラしてしまっては、今まで必死に隠してきた努力がパーになってしまいます。
相手は2人が付き合ってることを知らなかったのですから、アプローチされてる現場を見たからといってカッ!となる必要はないのです。

 

付き合っている2人の信頼関係があれば、どうってこと無い問題ではないでしょうか。

スポンサーリンク

 

反対に自分が他の社員からアプローチを仕掛けられることだって考えられますよね?
自分には交際相手がいてその人だけ見てきたのだから、まさか自分に好意を寄せている人が同じ社内にいたなんてビックリですよね。

 

そうなると困ってアタフタとしてしまいそうですが、あくまでも冷静に対処する必要があります。

 

 

まずはアプローチしてきた相手にきっぱりと断ることです。
社内恋愛がバレてしまうのが嫌で、彼氏・彼女がいるということを言わずにうやむやにするのは良くないです。

 

最初にハッキリと断っておかないと、アプローチしてきた相手にしたら「自分にもチャンスはあるのかな?」と思ってしまいます。

 

ですので別に社内に交際相手がいると言わなくても、普通に「付き合っている人がいます」とだけ言えばいいでしょう。
同じ会社の人?と聞かれても、社外の全然関係ない人と言えば問題ないですので、交際相手がいることをハッキリと伝えることが大切です。

 

関連記事一覧

スポンサーリンク