仕事中は感情のコントロールを常に心がける

MENU

仕事中は感情のコントロールを常に心がける

スポンサーリンク

 

社内恋愛をしていると、会社でも一緒でプライベートも一緒。
ずーっと一緒にいられて嬉しいものです。
ですがその一方で、プライベートの出来事が会社にまで持ち込まれてしまうこともあるので困りものです。

 

 

プライベートでちょっとしたケンカがあったとします。

 

翌日が週末などでワンクッション空けられれば良いのですが、そうではなく仕事だとしたら、昨日のケンカを引きずったまま同じ職場で顔を合わせなければなりませんよね?

 

自分が毅然とした態度で、きっちりと割り切って何事も無かったように振る舞えれば問題はないでしょう。
しかし現実は中々そういう訳にはいかないものです。

 

仕事中なので割り切ろうと思っていても、相手のちょっとした言動がいつもよりキツく感じられたりして、自分の感情をコントロールするのは難しかったりします。

 

そうすると仕事中にもかかわらず、ムッとした表情になってしまったり仕事が雑になってしまったりと不都合なことが色々と出てきてしまいますね。
また周囲の他の社員もその様子を見たらとても気を遣ってしまうのではないでしょうか?

 

ケンカして落ち込んでいそうだから何だかこの仕事頼みにくいなどのように、周りの人の仕事にも影響がでてきてしまいます。

スポンサーリンク

 

それにプライベートを職場に持ち込むというのは、自分が思ってる以上に傍から見たらカッコ悪いものです。
社会人にもなって公私の線引きもできないのかと、社内での評判も下がってしまうかも知れません。
職場では仕事のことだけを考えて集中する必要があります。

 

 

ケンカした時だけじゃなく、何かプライベートで嬉しいことがあった時もあまり社内で感情を丸出しにするのは避けた方がいいですね。
少しくらいなら嬉しそうにするのもいいでしょう。

 

何だか今日は嬉しそうだけどいい事あったのかな?と、周囲に思われる程度なら構わないと思います。
だけどあまりにも浮かれていて、仕事もまともに手につかないようでは当然ダメです。

 

大勢の人が働いている会社ですので、自分のプライベートな感情で周囲の仕事の邪魔をするようなことが無いようにいつも心がけるようにしましょう。

 

関連記事一覧

スポンサーリンク