社内では恋人との口調にも気を配る

MENU

社内では恋人との口調にも気を配る

スポンサーリンク

 

同じ会社の人と付き合っているいわゆる「社内恋愛」をしているカップルはとても多いと思います。
会社の規模にもよりますが、たくさんの色んな人が働いていますので出会いが多いし、身元も知れた社内の人なら安心して付き合える点もポイントが高いのかも知れないですね。

 

社内では職種にもよりますが交際相手と顔を合わす機会がたくさんあると思います。

 

好きな相手と一緒に仕事ができるのですからこんなに嬉しいことはないでしょう。
でも気を付かなければいけないのは、付き合っている相手と社内で話すときに普段の話し口調を出さないようにするということです。

 

 

付き合っている者同士の話し方を聞いていると、すごく馴れ馴れしく思えて、周りで仕事をしている人間の立場になるととても鬱陶しいものです。

 

女性だと甘えたような口調でいつも相手と喋っていたり、やたらとキャンキャンしている人もいますよね?

 

付き合ってるのは別にいいけど、仕事中なんだからもう少しちゃんとしてよ!と周囲に思われるのは必至ではないでしょうか。

スポンサーリンク

 

こんな風に自分たちの世界に入っていて、完全に社内で浮いた存在になってしまっては、他の社員とコミュニケーションを図りながら仕事をするなんて無理ですよね。

 

男性の場合でも社内では普段突っけんどんなくせに、交際相手と喋る時は妙にテンションが高くて笑顔も口数も多いといった人もいます。
交際相手に対する話し方と他の社員とでこんな差があっては、一緒に働く者としては仕事がやりづらくて仕方がありません。

 

 

あと社内恋愛を周囲に秘密にしている場合は、尚更話し方に注意をしなければなりません。
2人の話し口調で付き合っているのがバレてしまうことはよくあります。

 

今までと違って何となく馴れ馴れしい話し方だったり、話すときの距離がやたらと近かったりすると、周囲の人間はすぐに感づくものです。
上司と部下の関係なら、絶対に今まで通りに敬語を貫き通すべきです。

 

上下関係があって話し方がフランクになることなど絶対にないので、ここは注意が必要です。
ついついいつもの口調が出てしまっては、すぐに怪しいと疑われてしまいますので気をつけましょう。

 

関連記事一覧

スポンサーリンク