個人的な恋人とのやりとりで社内メールを使うのは厳禁

MENU

個人的な恋人とのやりとりで社内メールを使うのは厳禁

スポンサーリンク

 

社内恋愛をしているカップルは普段会社でどの様にしてコミュニケーションをとっているのでしょうか。
仕事をするところですので、もちろん頻繁にプライベートなことで連絡を取り合うのは関心できませんよね。

 

でも急ぎの用事があったり、休憩中などでちょっとした余裕が出来たときなど連絡を取りたいと思うことはあるかも知れません。

 

直接付き合っている相手に口頭で伝えられればいいですが、社内恋愛をしているのを他の社員に秘密にしている場合は、それも中々難しいですよね?

 

ちょっとした不注意で2人の関係がバレてしまうこともあるので、直接話をするのは控えた方がいいと思います。

 

 

社内で他の人の目を気にせずにコミュニケーションを取る方法として、やはり一般的なのはメールなのではないでしょうか。

 

メールだったら、トイレなどでちょっと席を外したときやランチ休憩の時間にでも、ササッと送信できるので便利ですよね。

 

また相手が忙しそうにしている時でも気にせず要件だけ伝えられるので、社内恋愛しているカップルはメールでやり取りする人が多いと思います。

 

スポンサーリンク
この時に使用しているツールですが、個人のスマホなら問題はありません。 でも中には会社の社内メールを使っている人もいるのではないでしょうか? 個人的な内容を社内メールを使って送るのは絶対にやめた方がいいです。 どうしても席を外せないので、会社のパソコンで社内メールを使って交際相手に送信することもあるかも知れません。 でも自分の席のパソコンだからと言って、絶対に他の人が使わないとは限らないのではないでしょうか。 ひょんなことから社内メールで送ったプライベートな内容を見られてしまうこともあるかも知れません。 最悪の場合は、入力した文面をパソコンの操作を誤って社内全員に一斉送信してしまうことも考えられますよね? そんなことをしてしまったら、もう取り返しがつきません。 想像しただけでも恐ろしいですよね。 付き合ってることが全員にバレる上に、メールの内容も読まれてしまって、会社のシステムを私的なことで使っていたとなれば会社での信用もガタ落ちです。 社内恋愛で相手と連絡を取る場合は、どんな理由があっても社内メールを使うことはお勧めできません。

関連記事一覧

スポンサーリンク