交際期間が長いとバレやすくなる、努力を無駄にしないために

MENU

交際期間が長いとバレやすくなる、努力を無駄にしないために

スポンサーリンク

 

以前から同じ会社に気になっている人がいて、何とかして自分に興味を持ってもらいたいために、色々とアプローチをして社内恋愛へと発展させた人もいるでしょう。

 

このような思いをして、やっとのことで付き合えるようになったのですから、何としてでも会社の他の人にバレない様にしなければなりません。
周囲にバレてしまうと様々な冷やかしなどで、仕事がしづらくなって別れることになってしまうこともありますよね。

 

ですので多くの社内恋愛をしているカップルは、社内での言動に慎重になっているはずです。

 

 

ところが交際期間もある程度の時間が過ぎると、お互いに少し馴れ合いになってくるものです。
そうするとちょっとした心の隙が出来てしまって、社内でも思わずボロが出てしまうことがあるので注意が必要です。

 

 

例えば普段プライベートで一緒に過ごしている時は、お互いのことを下の名前などの呼び名で呼んでいるとします。
でも当然、社内ではきちんと苗字で呼び合うようにしていますよね?

スポンサーリンク

 

ところが付き合いが長くなって馴れ合いになってくると、ついうっかり会社でも下の名前で呼んでしまったりすることがあるかも知れません。

 

あるいは、普段社内では極力仕事以外の話はしないように気を付けているのに、ちょっと油断してプライベートな話をたまたましていたら誰かに聞かれていたと言うこともあるかも知れませんよね。

 

 

このように社内恋愛をしていることが当たり前になってきて、ちょっと気持ちがたるんだ時が要注意です。
せっかく付き合い始めた頃から周囲を上手くカムフラージュできていたのに、一瞬の気の緩みで今までの努力が無駄になってしまってはガッカリですよね。

 

社内恋愛していることがバレてしまうと、色々とやっかいなことが出てくるかもしれません。
やっかみで悪口を言ったり冷たくあたってくる人もいるかも知れません。

 

2人が付き合っているために、社内の空気がおかしくなって仕事全体に影響が出てくることもあります。
交際期間がある程度経って、最近注意不足になってきたなと感じたら、お互いに気持ちを引き締めて職場では仕事に集中するようにしましょう。

関連記事一覧

スポンサーリンク