出勤・退社の時刻はずらして、後から待ち合わせ

MENU

出勤・退社の時刻をずらして後から待ち合わせ

スポンサーリンク

 

社内恋愛をしていることを同じ会社の人にバレないようにするのなら、色々な点に注意をする必要があります。
出勤や退社の時はどうでしょうか?

 

仕事が終わって退社する時、同じ時間に続けざまに2人一緒に退社してしまうことがあると思います。
別にわざと時間を合わせてる訳じゃなく、偶然に2人が一緒の退社時刻になることも当然ありますよね?

 

でもそういったことが何回も続くと、それを見ている他の社員は2人はもしかして付き合ってるんじゃないかと感づいてしまうこともあるかも知れません。

 

ですので同じ時間に仕事が終わったとしても、できるだけ時間をずらして退社した方がいいでしょう。

 

 

偶然なのにわざわざそこまで・・・と思う人もいるかも知れません。
でも社内恋愛を会社の人に内緒にしておきたいのなら、そこまで念を入れておいても丁度いいぐらいではないでしょうか。

 

もしかしたら以前から2人の関係を疑っている人がいるかも知れません。
そういう人なら、ちょっとしたことでもピン!ときますので、慎重を期して行動した方がいいでしょう。

 

もし会社の帰りにデートの予定があるのなら、尚更時間をずらして退社することをお勧めします。

 

2人の関係を疑っている社員にこっそり後をつけられる可能性もありますので、いったんバラバラに時間をずらして退社して、どこか離れた場所で待ち合わせをした方がいいですね。

スポンサーリンク

 

カップルのどちらかが残業をしている時、終わるのを社内で仕事をしながら待っていることがあると思います。
これも出来れば先に退社して、どこかで時間を潰して店などで待ち合わせをした方がいいでしょう。

 

自分も仕事が溜まっていれば別ですが、たいしてすることも無いのにダラダラと残っていては、周りの社員から見ると不自然です。
明らかに時間つぶしで残ってることが丸分かりですので、いったい誰を待っているのかな?と疑われてしまうかも知れません。

 

残業してる人を見回して見ると、誰を待っているのかおおよその検討がついてしまう場合もあります。

 

 

出勤時もどこかで待ち合わせをして一緒に出勤するカップルがいますが、これもやめた方が無難です。
朝は皆が同じような時間帯に出勤するので、たくさんの人に見られる可能性が高いです。

 

社内恋愛を長く続けたいなら、出勤・退社時刻は極力ずらして、疑いを持たれないようにすることが大切です。

 

関連記事一覧

スポンサーリンク