ヤキモチを焼かすために第三者を利用しない

MENU

ヤキモチを焼かすために第三者を利用しない

スポンサーリンク

 

恋愛中は誰でも色んなことを考えると思います。
付き合って間もないころは、新鮮な気持ちで相手のことばかり毎日考えていることでしょう。

 

この頃は交際相手の顔を思い浮かべるだけでも、嬉しい気持ちになって毎日ワクワクと過ごすことができますよね。

 

しかし付き合いも月日が経ってくると、だんだんとマンネリになってきたり時にはつまらないことでケンカしてしまったり、悩みも多くなってくるカップルが多いのではないでしょうか。

 

 

社内恋愛をしている場合、ケンカを引きずったまま同じ職場で平静を装って仕事をすることになります。
そんな時、付き合っている相手への当てつけやヤキモチを焼かせようと思って、わざと異性の社員といつも以上に仲良さそうに振舞ってしまうことってあるかも知れません。

 

相手をやきもきさせて、ちょっと困らせてやろうと思う気持ちから、そういう行動をとってしまうのでしょうね。

 

そして相手が辛抱たまらなくなって、自分に何か言ってきた時に相手に甘えてみせて仲直りをしようと考える人もいるかも知れません。
素直に謝りにくかったり交際相手が口をきいてくれない時など、この様な手段で仲直りを試みようというものです。

スポンサーリンク

 

だけどこの様な解決策はいい方法とは言えません。
自分の中ではシナリオが出来ていてその通りに行動しているだけでしょう。

 

でも付き合っている相手にしてみたら、何もわからないままケンカの続きでその様な態度を取られたらどういう気持ちになるでしょうか?
当てつけでやっているという事は相手にもわかると思います。

 

でもそれが自分の方を向いて欲しいから、ヤキモチを焼かせたいからだという理由から来てる行動だとは理解しにくいのではないでしょうか。
見せつけている側と見せつけられてる側では、非常に温度差が生じてしまいます。

 

 

第三者をいいように利用してこのような行動をとってしまうと、人の気持ちを考えない、いい加減な人間だと思われてしまっても仕方がないですよね。

 

利用された異性の社員に対しても失礼な行為です。
もし同じことを自分が交際相手にされたら、きっといい気はしないと思います。

 

何か行動する前に立場を変えて考えて見れば、いいことか悪いことかすぐに判断がつきますよね。

 

関連記事一覧

スポンサーリンク