噂話は常に流れている!噂の的にされない用注意!

MENU

噂話は常に流れている!噂の的にされない用注意!

スポンサーリンク

 

会社勤めをするようになると、色々な人たちと関わりを持つようになります。
学生の頃のように、気の合う友人とだけ付き合うわけにはいきませんよね?

 

社内には気の合う人もいれば、ちょっと苦手だなと思う人もいると思います。
でも仕事場ですのでできるだけどんな人とも上手く付き合っていきたいですよね。

 

 

会社には必ず噂話が大好きな人が数人いるものです。
大抵は女性のグループで、いつも社内で周囲を見回しては、何か気になることがあると話に尾びれ背びれをつけて噂を流して楽しんでいる人たちです。

 

悪い人達ではないにしても、出来ればあまりこういう人達とは関わりを持ちたくないと思う人が多いのではないでしょうか。

スポンサーリンク

 

社内恋愛をしている場合、この噂話のターゲットにならないためにはいくつか注意しなければならない点があります。
女性というのはそもそも凄く嫉妬心が深い生き物ですので、「誰かと誰かが付き合っている」と言った類のネタにはとても敏感なのです。

 

社内恋愛していることを周囲も知っているなら、些細なことでチャチャを入れてくるかも知れません。
仕事の合間に休憩室で一緒にコーヒーを飲んでいただけで、ありもしない噂を流されてしまうことだってあります。

 

「仕事もろくにしないで、2人でサボってる」なんて噂を流されたりしたら、たまったものじゃないですよね。
女性グループの噂のタネにならない為には、社内ではなるべく交際相手と2人きりにならない様に気を付けた方がいいかも知れません。

 

 

あと女性は自分よりも目立つ存在にどうしても敵対心を持ってしまいます。
美人であるとか性格が朗らかで社内の人気者だとか、ファッションにしてもそうです。

 

最近何だか噂話のネタにされてると感じたら、一度自分が目立った存在になっていないか考えてみるといいでしょう。

 

 

例えば仕事が終わってからデートの予定がある時、いかにも今日はデートですという服装で出勤していないかなどです。
当然デートだったら普段よりお洒落するのは当たり前ですが、あまり派手な格好は避けた方がいいかも知れません。

 

アクセサリー類も会社ですので、仕事が終わって退社する時につけるようにしましょう。
ちょっとしたことでも目立ってしまっては、妬みなどをかってあることないことを噂されてしまいますので、注意しましょう。

 

関連記事一覧