【女性編】同僚の彼氏と初めてのデートで気を付けること

MENU

【女性編】同僚の彼氏と初めてのデートで気を付けること

スポンサーリンク

 

会社で働き始めて一緒に仕事をするうちに、気になる相手が出来ることはよくありますよね。
一日中一緒にいるのですから人柄や仕事ぶりも良くわかるので、社内で好きな人が出来る可能性は高いです。

 

自分の気持ちが通じて、そんな意中の相手とデート出来ることになったらとても嬉しいですよね。
デートにこぎつけてしまえば、とりあえずは一安心といきたい所ですがそうはいきません。

 

なんといっても念願の相手との初デートなので、ヘマをしないように色々と注意しなければいけません。

 

 

初デートなら大概は男性側が色々とリードしてくれることになると思います。
行き先や食事をするお店の予約なども、気が利く男性なら全て考えてくれているはずです。

 

なので基本的には女性は男性にまかせて置けばいいでしょう。

 

相手が自分の為にどんなプランを練ってくれたのか、食事はどんな店に連れて行ってくれるのか、じっくりと相手の行動を観察してみるのもいいと思います。

スポンサーリンク

 

デートしている最中は、相手もまた自分のことを観察していることを忘れてはいけません。
今回のデートの内容を喜んでくれてるかなど、プランを立てた男性としてはとても気になります。

 

なので恥ずかしいからといって大人しくしているだけではなく、楽しい時はちょっとはしゃぐ位でもいいので感情を表した方がきっと相手も喜んでくれます。

 

 

もし事前にどこか行きたい場所のリクエストがあった場合は、遠慮せずに伝えることをお勧めします。
男性側は女性が楽しむことをメインとしているので、行きたい場所があるなら言って貰った方が計画も立てやすいですし、考える手間も省けますよね。

 

しかしあれもこれも自分の思い通りにデートを進めるのはやめましょう。
やはり男性としての立場があるので、女性に全て仕切られるのは気分が悪いものです。

 

 

デートが無事に終わったら、早速次の約束を取り付けたり、会社で急に親しそうに話しかけたりしないように注意して下さい。
一度デートしたからといって、会社で馴れ馴れしくされては相手も迷惑してしまいますので、仕事とプライベートはきっちり分けるようにしましょう。

 

関連記事一覧

スポンサーリンク